あらた監査法人で採用されたいならココをチェック

短時間でも働ける内容です

女の人

短時間就労が基本

主婦のパートの募集要項の特徴は、短時間でも就労できる点です。フルタイム勤務なら8時間労働ですが、家事や子育てを担う主婦にとっては拘束時間が長いといえます。そこで、主婦の労働力を期待している事業所は、2時間から3時間の短い就労時間でパートの募集を行います。加えて、週に2回から3回程度の勤務に設定しています。それによって、家事の空き時間や子どもが学校に行っている間を利用して、パートで働くことができます。そして、事業者側にとっては、人手が必要な曜日や時間帯にピンポイントで人員を配置できるメリットを有しています。また、1週間もしくは2週間の短いスパンでシフトを組むケースもあります。これは、子どもの学校の行事や習い事に付き合う必要がある主婦に、柔軟に対応するためです。この工夫で、急な欠勤やシフト変更を未然に防げるうえ、働きやすい職場という評判を得られます。それは、主婦同士のネットワークとして口コミで広がっていくことも十分にあり得るため、最終的には人手不足の解消につながります。中には、パートの募集要項で、子どもの病気などの急な欠勤に寛大な態度を示す事業所もあります。そして、子育て中の主婦のパートを後押しできる利点があります。また、主婦向けのパートには、接客や単純作業が多い傾向です。これらには、特別な資格が必要ありません。なので、しばらく外で働くことから離れていた人でも始めやすい特徴があります。そのうえ、ライフスタイルとの相違や引越しによる辞職が発生した際も、人材の確保と育成が容易です。