あらた監査法人で採用されたいならココをチェック

監査法人へ就職する方法

婦人

資格所得を目指す人に有利

国家資格の中で最も難しいのは司法試験ですが、公認会計士の資格も難関です。大学在学中に取得できなくて、卒業後も浪人しながら国家試験を受ける人が多いです。公認会計士を目指す人にとって、監査法人を将来の就職先として希望する人が増えています。監査法人では企業の財務調査などを専門に行いますが、最近はグローバル化によって仕事の範囲が海外にまで拡大している所もあります。特に有名なのがあらた監査法人です。一般的に監査法人に採用されるためには公認会計士の資格が必要になります。しかしあらた監査法人では資格がなくても採用の門戸を開いているのです。あらた監査法人では若い人を育てるというポリシーが確立されているので、大学在学中や卒業後に公認会計士の資格取得を目指している若者を採用しています。あらた監査法人に就職したい場合は、公認会計士の取得を目指して頑張っていることが決め手になります。そのような学生は積極的に採用される可能性が高く、実際にあらた監査法人で働きながら資格を取得できるのです。また公認会計士の資格を持ちながら、色々な事情で他の業種で仕事をしている人を中途採用する門戸も開いています。一時的に公認会計士の資格取得者が増大し、監査法人に採用されなかった人がいます。そのような人は、あらた監査法人の採用枠に選ばれる可能性があります。なぜ自分が他業種で働くことになったのかといった事情を明確にして、中途採用枠にトライすると好結果につながります。

リゾート

学生にとても人気がある

リゾートバイトは学生に人気があります。高収入で短期で集中して働けるからです。また、夏休みや冬休みを有効活用できます。場所によっては泊まり込みになることもありますが、その分、レジャーを楽しめることもあります。

作業員

長時間労働の定着

建設業界は高齢化が進んでおり現場監督の不足が顕著となっています。建設現場は生産性を向上させる必要があり、工業化工法の採用やIT技術の活用が重要となっています。現場監督として採用されるためには公的資格に加え、IT技術が重要になっています。労働環境を改善して若年層を採用することも重要です。

女の人

短時間でも働ける内容です

主婦向けのパートの求人情報は、その多くが短時間で週の出勤日数が少ないものです。子供を持つ母にとって働きやすく、企業にとっても人手が欲しい時間だけ利用できるパートは有難いものです。パートの仕事内容は単純作業が多いため、特別な資格は必要ありません。子供の病気など、急な欠勤にも寛容な企業を選びましょう。